「軽量」「長時間」「頑丈(タフ)」「高性能」

パナソニック Let's note

ビジネス用モバイルパソコンとして評価の高いPanasonic Let's noteシリーズ。働き方改革の推進やコロナ禍の影響によりテレワークが普及するなど、人々のワークスタイルが急速に変化し、多様化しつつある中、2022年夏モデルでは、一人ひとりに最適な働き方に合わせて選べる4シリーズをラインナップ。お見積りはぜひジョーシン法人営業部にご依頼ください。(2022/ 6/30)

パナソニック Let's note

ラインナップ

新登場の「FV3」シリーズは、最新の第12世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載。アスペクト比3:2の14.0型大画面液晶ながら、コンパクトな設計で持ち運びがしやすく人気の「FV1」シリーズの特長を継承しながら、内蔵カメラは「明るさ補正、背景ぼかし、顔位置自動補正」の新機能を追加。カメラ映りの改善に加え、クリアな音声で「話す・聞く」ことができる「COMFORTALK(コンフォトーク)」で快適なコミュニケーションを実現します。

また、「QV1」シリーズに加え、今シーズンから「SV2」シリーズもeSIMを搭載したデュアルSIM対応モデルが登場。外出先や移動中でも簡単にインターネットに接続可能となり、ニューノーマルな働き方「ハイブリッドワーク」を支えます。

※FV1シリーズは、2022/ 7/15発売です。

FV3シリーズ登場:第12世代CPU搭載と各種機能の進化・向上

2種のCPUコア「性能重視のP-core」と「電力効率重視のE-core」のハイブリッド構成の採用により、マルチタスク処理のスピードと安定感が大きく向上しました。加えて、グラフィック性能が向上した高速メモリーを搭載することで、全体的な性能アップはもちろん、グラフィックを多用するアプリの表示や動画編集でも快適な作業を実現します。
2021年春モデルと比較して約1.7倍にPC処理性能が向上し、テレワーク中の高負荷作業でも高い処理能力を発揮します。

新機能「明るさ補正、背景ぼかし、顔位置自動補正」で快適なコミュニケーション

エフェクト機能をONにすることで、内蔵カメラが人を識別し、周囲の明るさに応じて自動で顔の明るさを補正したり、カメラ正面に映る自分以外の背景をぼかします。Web会議アプリごとに都度設定する必要がなく、利便性が向上。また、顔が中心に映るようカメラが自動で補正。顔が遠い場合もズームで映像を最適化します。

クリアな音声で「話す・聞く」ことができ快適なWeb会議を実現する「COMFORTALK(コンフォトーク)」(FV3/FV1シリーズ)

音圧の高いボックス型スピーカーと人の声の周波数帯を強調する音響効果ソフト(Waves MaxxAudio®)で人の声の音域を強調し、はっきりとした音声を届けることができます。またマイクには、タイピング音やサイレンなどのノイズを判別して低減する「インテル® GNA に対応するAIノイズ除去※2」を搭載する事で、より快適なWeb会議を実現します。
音響効果ソフト(Waves MaxxAudio®)と「インテル® GNA に対応するAIノイズ除去」はSV2/QV1シリーズにも搭載

※1:eSIMでの通信ができない場合もございますので、必ずご契約の前に通信事業者にご確認ください。
※2:設定が必要です。また、アプリによっては、アプリ内の機能が優先されます。

パナソニック Let's noteのお見積りは、ジョーシン法人営業部へ、お気軽にご依頼ください!

翌日迄にスピード対応

お見積り・お問合せはお気軽に!